【映画】日本版のデスノート見た

いやーアメリカ版のデスノートの評判
ネットでいまいち評判がよろしくない|д゚)
けっこう面白かったんだけどなあ??

そこで比較されてた日本版デスノートHuluで見てみた




2006年劇場公開版DEATH NOTE

藤原竜也松山ケンイチが主役で出演してるやつです

戸田恵梨香も出てます、可愛いっすなあ(”ω”)

実際見てみるとアメリカ版と比べて

リュークのCGが少しチープで

セットも軽い感じがする

でも、そんなことどうでもいいくらい

主役の夜神月(ヤガミライト)の頭脳戦がすごい

ライトはデスノートで圧倒的な力を持っているけど

大量殺人犯「キラ」として名探偵の「L」に

「キラ」だと目星をつけられ

いつ逮捕されてもおかしくないような状況だった

それをライトはいろんな方法で回避していく

その駆け引きには緊迫感があった

Lはさらにライトを追い込んでいく

そこをギリギリでライトは回避する

ああデスノートって言い換えると

「ライトとLの頭脳戦」

なんだなあと実感

実はデスノートっていう設定が無くても

ライトとLがギリギリで戦っていたら

デスノートが無くても「デスノート」なんじゃね?

って思えてしまった|д゚)

だからアメリカ版は不評だったのかなあ

あっちはあっちで、面白かったけど

Lとライトの頭脳戦では無かった


あ、そうそう私が好きなシーンはね

ライトがコンソメ味のポテチ食うシーンかな!

さすがだよね!

ライトしかコンソメ味食わないところとか

そこにしびれるあこがれる!

そこだけ聞くとライトは

ただのポテチ好きだな

あ、私はLがラストシーンで

コンソメ味ポテチ食ってるシーンだな

(デスノート見たからコンビニでコンソメ味のポテチかっちゃったわー)

そう、あまりの頭脳戦と駆け引きにシビアコしてしまったあげく

コンソメ味のポテチを買うほどの面白さ

あ、ネタじゃなくて本当に面白かったよ!(*´ω`*)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)