【映画】アメリカ版のデスノートおもろかった

NetFlixeで独占配信してるアメリカ版デスノート見ましたわあ

結論から言うと面白い!


もしもアメリカの高校にデスノートが落ちて

それを拾った高校生はどう使うだろうか?

主役の白人高校生は「ライト」

(アメリカだと違和感ないなあ、日本だと太郎とかそんな響きなのかな?)

といっても日本の夜神月と違って、結構普通の高校生です(第一印象は)

そして、ライバルである名探偵Lですが黒人の方が演じています

最初大丈夫かなー?原作レイプしてない?)

恐る恐る見てたんですが

なんていうか、ちゃんとデスノートです

これはデスノートが好きな監督が

デスノートをリスペクトして作ってる感じが

ばりばりします(”ω”)

適当にキレイな見た目の俳優さん使って

映画館に1回来てもらえるような知名度高い人で固めて

なんかよくわからない恋愛要素を入れてないのイイネ

ソウネ

トテモヨクワカル

あと吹き替え版だと死神リュークの声優さんは

「中村獅童」さんなので、ものすごく耳になじみます|д゚)

(アニメ版のリュークと同じCV)

デスノートらしい心理戦や駆け引きもありますし

日本版と違ってライトやLが人間臭いです

でも、それは上手く表現されています

日本のライトとLとは明確に違うのですが、

これはこれで全然アリ

別物だけどライトとLだと受け入れてしまう

この作品の監督さんは本当に良く作ったなあと感心しました|д゚)

私のお気に入りのシーンはやっぱラストかなあ

すごい勢いで今まで何が起こったか、描写するシーンがあったのですが

「おーー!この子やっぱライトなんだな!」

って感心しちゃいました

あんまり詳しく書くとネタバレになっていまう!

まあネトフリ加入してる人はぜひ見てみてください|д゚)

加入してもネットフリックスから1円ももらえませんけどね、私w

おーい焼きサバができたぞー

メシ食う用意しろー

はーい

今いくーー





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)