さかな食べてます?

(前回までのあらすじ)

みかんが届くのを待ちながら はとくまは 考えた
“他人から認められたいなら自分を変える事が大切”

そう思った はとくまは、まず 好みの食べ物から変えていこうとした

プレゼンテーション1

パンを食べたい時はライス、コーヒーを飲みたい時は紅茶を選ぶというように・・・

はとくまは 相棒のミニスノーマンにポークの逆を尋ねる。

ffxiv_20160104_052005
ミニスノーマン

「ブタの逆?チキンとかビーフとか?」

プレゼンテーション1

✝闇の鳥猿✝

ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」

気に入った

はとくま
「気に入ッたーッ!!」

ーはとくまはー

シャケを探しにスーパーへ行った・・・。

しかし、見つからなかった

20分ほど考えたが・・・

ーそのうち、はとくまは 考えるのをやめた

とんかつウメー

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)